まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

子どもたちのお出かけ

今日は子供たちの保育所の行事で、
「アンパンマン列車に乗って高知へ行く」日でした。

自分のお財布に決まった額のお小遣いを持って、
自分でお金を払ったり、働いている大人の様子を
みたり、列車に乗ったり、という社会見学みたいなもの。

今回は保護者はついていきません。

この前の紅葉を見に行くのといい、色々な経験を
子どもにさせてあげようとしてくれる保育所にはいつも
感謝!です。

最寄りの大歩危駅まで車で行き、そこから
アンパンマン列車に乗り、高知へ。
帰りは保育所到着予定が17:45くらいとのこと。

私はなんだかとても心配で、特にマイペースな弟くんが
迷子になったりしないだろうか、とかトイレのこととか
先生を困らせていないだろうかとか、仕事中にも
色々考えてしまいました。

いつも私が仕事を終わって家に帰るのは3時ころ。
それから子どもたちを保育所に迎えに行くのは
4時過ぎ。

この1時間で色々なことをいつも風のように済ませて
いるのですが(このブログも・・)いつも
「もっと自分の時間があったらいいな」なんて
思っています。

今日は実に2時間半ほど自由な時間がある!
何しようかな、と色々考えていたのに、
なんだかそわそわしてしまい、もう帰ってくるか、
帰ってくるかとウロウロするばかり。

時間が近づいてくると、もっとそわそわしてしまい、
雨戸で指を挟んだりして、帰りの遅い娘を待つお父さん
みたいになってしまっていたのです・・。

しまいには待ち切れず、「車の中もあったかくなるし」と
早めに家を出て、車で子どもたちが帰ってくるのを待ちました。

そして!やっぱり、ですが予定を30分ほど遅れて、子供たちが
帰ってきました。

ああ~、よかった、無事に帰ってきて~。

車のドアが開くなり、お姉ちゃんは
「おかあさん!今日アンパンマン列車にのったよ!
 先生の言うこときいたよ!
 みんなをいじめなかったよ!←(当たり前のことです!)」
 と報告してくれました・・・。

弟くんはアイスを食べながらお水をこぼしたらしく、
ズボン替えました~、とのこと。
お世話になりました~、先生方。

帰ってから自分の買ってきたハンバーガーを
私とばあちゃんに食べさせ、「おいしい?おいしい?」と
満足そうなお姉ちゃん。

車で待っているときにふと思ったことです。

今は子供たちだけで楽しいことをしている時でも
お母さんに会いたいと思っていてくれるかもしれない。

けどもっと大きくなったらそうじゃなくなる時が来る
んだよなぁ。
それって寂しいなぁって。

子どもが成長し、世界が広がっていくことはとってもいいこと
だし、親にとってもうれしいことですが、その反面、
なんだか寂しいような気分になったのです。

ちょっといつもより長く会えないだけで、こんな先のことまで
考えてしまった母。

起きて私がいないとすぐ泣いたりする子どもたち。
今みたいにずっと私を必要として欲しい。

今は、はっきり言って子どもたちを独り占めしたい気分で
いっぱいですが、これから少しずつ私も子どもと一緒に
成長していくんでしょうね。


1119a.jpg
お土産のアンパンマンメダル。
クッキーなんです!
スポンサーサイト
[ 2010/11/19 23:40 ] こどものこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する