まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

妖怪トロッコ列車

子供って怖がりのくせに見たがりですね。

私も子供の時そうでしたが、特にお姉ちゃんは
小心者のくせに怖いものに興味があるようです。

ということでこの9日、10日しか乗れない、
妖怪トロッコ列車に乗りに行ってきました。

うちの最寄りの駅は大歩危(おおぼけ)です。
最寄りと言ってもそこまでうちから45分くらいは
かかりますけど・・。

ちょっと用事もあったので、阿波川口という駅から
最寄りの大歩危駅までこの列車に乗りました。

ちょっと早めに駅に着き、待っていると
来た、来た。
妖怪さんたちが。

阿波川口から列車に乗り込むようです。

子泣きじじい、河童、大入道、あとは何か分からないのが
1人?1匹?

お姉ちゃんは最初はびっくりしたものの、一緒の駅から
列車に乗った親近感、でしょうか。
怖がらずに妖怪と握手したりさわらせてもらったり
していました。
1010k.jpg
お気に入りの河童と握手するお姉ちゃん。


弟くんは怖がりもせず、かと言って喜びもせず
2歳らしからぬ、冷めた目をしていました・・。

列車は窓のない、風を感じられるまさにトロッコで、
椅子とテーブルがセットされていて、景色も良く
20分ほどでしたが、なかなかよかったです。

途中で揺れに弱い弟くんは寝てしまいました。
きっと最初から眠くて、リアクション小、だったんですね。

1010o.jpg
私はこれが結構本気で怖かったです。

大歩危駅に着くと今日は特別、と新たに2人?の
妖怪が待っていました。

最後にそろって撮影会。
1010y.jpg

そうそう、妖怪さんたちがしっかりと
頭を押さえて狭いドアから乗り降りするのが
かわいかったです。
1010d.jpg
頭がこすれて「ギギギッ」って音がするんです。


子供の時、図書館で借りた、水木しげるの
「妖怪図鑑」もう1度見たくなりました。

次のページを見るのが怖くてちょっとめくってみて
怖くなかったらちゃんと開いて読んだ、
そんなことまで思い出しました。





スポンサーサイト
[ 2010/10/11 00:05 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する