まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

日帰り旅行



んふふ。

おいしそうでしょう?

松茸です、まったけです。
近江牛の上に乗っています。

食べ放題なんです。

近江牛&松茸食べ放題、ついでに伊勢神宮参りという
ツアーに参加しました。
職員旅行です。

朝、4時に起きた甲斐がありました。

おいしかった~。

近江牛はとっても柔らかかったし、
松茸もこりこりしておいしかったし。
土瓶蒸しもおいしかったです。

けど思ったより食べれませんでしたね~。
私としたことが・・・。

しゃぶしゃぶだったらもっと食べれたかも。

1009m.jpg
まったけごろごろ。
信楽焼のたぬきさんも松茸を持っています。

このあたり、信楽焼のお店や窯元がたくさんあり、
定番のたぬきの焼き物がい~っぱい並んでいました。

渋滞のため一般道をしばらく走ったのですが、
近くに伊賀焼きというのもあって有名らしく、
そのあたりはまさに伊賀。

自然がいっぱいの中に瓦屋根の家がまばらに
建っており、雨が降っていたのもあって
なんだか忍者がいそうな、そんな雰囲気の
いいところでした。

一生分の松茸を食べて、伊勢神宮へ・・。


この日はあいにくの雨・・。

でも家を出るときはそんなにひどくなかったので、
折り畳み傘を持って
「移動時間が長いし、食べるのがメインだし、
 まぁ、お参りの時にちょっと止んでたらいいな」
なんて思っていたのですが・・・。

とんでもない!
現地は大雨警報!

しかしせっかくここまで来たんだし、そういうツアーなので
伊勢神宮でお参り。

すごい豪雨です。。。
傘をさしているのに全身びしょぬれになるほどの雨。

普通だったらこんなひどい雨の時、誰も外には
出ないと思うけど、さすが日本一のパワースポット?
駐車場は満車。

この豪雨に傘をさしたたくさんの人々、
というちょっと異常な光景でした。

まぁ、私たちもその光景に溶け込んでいるわけですが・・。

1009i2.jpg
普段はとってもきれいで静かな清流(らしい)五十鈴川。
・・・濁流と化しています・・。

お参りの場所までは歩いて10分ほど。
みんな頭の中は一緒のことを考えていたはずです。

「早く、早く。
 早く済ませてバスに戻ろう・・」

それでもお願いごとにはぬかりのない、しっかり者の私・・。
2礼2拍1礼をしっかり実行しました。

1009i.jpg
途中の石段から滝のように水が流れてきます。

なんとかお参りを終え、せっかく来たんだから・・と
「おかげ横丁」で少しだけ買い物をしようと
お店に入った私たち。

もう気力だけで動いています。
 
雨のないお店の中は天国のよう~。
靴の中はグチャグチャだけど。

と、そろそろバスに戻ろうと思った時
川の水があふれ、なんとおかげ横丁冠水!

1009ii.jpg


あんなの初めて見ました。
床下浸水ですね。

もう仕方ないので足首くらいまで浸かってその水の中を
歩き、バスまで戻ったのでした・・。

何という1日だったんだろう・・。

けれども添乗員さんいわく、
伊勢神宮は一生に7回はお参りしなさいと言われるくらいの
ありがたいところなので、何回も行ってたらどんなだったか
忘れてしまうから、こんなのも忘れなくていいかも、とのこと。

う~ん、確かに忘れない、忘れられない。

けどたくさん緑があって、高~い杉の木に囲まれて歩いた道も
雨が降ってなかったらとても素敵だったんだろうな、と思いました。

いつかまた違った五十鈴川と伊勢神宮を見に行きたいなぁ。
スポンサーサイト
[ 2010/10/10 22:20 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する