まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

jazzフェスタ in 祖谷

JAZZフェスタin祖谷が今年もやってきました。

場所はいつもの武家屋敷。


風邪の主人に代わり、午前中は会場準備のお手伝い。

1002b.jpg
お布団が干してあります。。

お馴染みiさん他、男子3名で設営が進んでいきます。

「これはこうしたほうがいいんじゃないん?」
「ほな、そうするで?」
と、言ってはなんですが、その場の気分で
どんどん決まっていく飾り付け・・・。

iさんの頭の中はアイデアの宝庫です。
ぱっと思いつき、何分かでこんな素敵な
ディスプレイ。
1002d.jpg
竹を切って細工し、苔を敷いて、彼岸花をさしました。


私はiさんの提案で、玄関にバンダナを敷き詰める
という作業をまかされましたが、ふと・・。

今年はこのフェスタも20周年、ということで
茅葺屋根の茅で「20」という文字をつくり
入口に飾ることになっていました。

「茅とバンダナって合うんですかねぇ?」と
私がiさんに聞くと、

「あ~、そんなこと考えたらいかん。
 jazzと武家屋敷だって全然合ってないで~。
 どうでもええんよ~。」

ああ、そうか。

このフェスタを熱い思いで始め、ここまで続けてきたのは
Tちゃんという方ですが、協力する人たちそれぞれが
自分の役割を自分の思うようにのびのびとやっている。

だからこんなに長く続けていけるのかもしれませんね。


1002d2.jpg
そして夜がやってきました。

今回はニュージーランドで知り合ったお友達、幸さんが
島根から来てくれました。

幸さんは祖谷へ来るのは6回目くらいでしょうか・・?

はじめは私に会いに来てくれたのがきっかけでしたが、
幸さんもとっても祖谷が好きで、4月にも遊びに
来てくれました。

幸さん、娘と3人で武家屋敷へ。。
(弟くんはお留守番です・・)


1002d3.jpg
「20」って分かりますか?

1002r.jpg
マクロビオティック料理~。
お砂糖を使わず、素材を丸ごと使う料理。


1002j.jpg

演奏が始まりました。

私はジャズには詳しくないですが、
というか全然聴いたことがないのですが
やっぱり生演奏はいいです~。

リーダーであるヴィブラフォンの大井さんは
20年、ずっと祖谷に来てくれています。

ベースの山下さん、ピアノの白土さんは今回で
3年目。

娘はベースの山下さんが気に入ったらしく
演奏が終わっても休憩中の山下さんを
追いかけ、握手をしてもらってうれしそうでした。

演奏は・・というと全然聴いていなかったようです。
ごめんなさいね。

今回、iさんが大きな絵手紙を書いてくれていたのですが
そこに書いてあった、
「jazzに酔い、料理に酔い、人に酔い、祖谷に酔い・・・」

まさにそんな感じでした。

ワインを飲みながら、おいしい料理を食べ、
演奏を聴いたり、いろんな人と話したり。


新しく知り合った人もいれば、ちょっと知り合い、くらいだったのに
仲良くなれた人、そしていつもの気の合うメンバーとも
楽しい時を過ごして、まさにすべてに酔った夜でした。

1002dp.jpg
ダンシングK&P。


1002p.jpg
最後に20周年記念として花束&記念品の贈呈。


1002ti.jpg
囲炉裏で焼いてくれたジャガイモの田楽と
お魚。
おいしかった~。


1002t.jpg
はしゃぎまくった娘は演奏の途中でzzz・・・。
音が心地よかったんですね。


そうそう、20周年記念抽選会もあって
なんと、大井さんのCDが当たりました!

うれしい~。

この前の運動会での抽選会でも2日とも
私は当たって、商品をもらったのです。

今ツキまくっている・・?

宝くじを買ってみようかな・・。

せっかく素敵な夜だったのに
最後はいやらしくなってしまいましたね・・・。

とにかくとっても楽しかったjazzフェスタでした。


1002jj.jpg




スポンサーサイト
[ 2010/10/03 17:38 ] 活彩祖谷村 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する