まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

虫・・・続編

前に気持ち悪い虫が大発生したことを
書きましたが、主人が調べたところ、
「スズメガ科」の幼虫であることが
判明しました。

やっぱり汚らしい蛾でした!

トマトやサツマイモの害虫だそうです。

あの後も初日にあんなに取ったのに、
みたらまたいる、またいる・・で
結局毎日10匹ずつくらいは取っていたように
思います。

トマトだけでなく、サツマイモやシソ、
ダリアなどのお花のプランターにまで!!

主人は生まれも育ちも祖谷のすごい野生児なので
あの虫を素手で(!)取ろうとして
「あ、ちぎれたわいや」

・・・・。
トマトの茎に半分になった虫がぶら~ん。
そして虫から緑色のゼリーみたいのがだら~ん。。

さらにその手でプチトマトをとって
口の中にぽいっ・・・。

いや~・・・。

主人いわく、この虫の汁はトマトのニオイが
するそうで・・。

「トマトの葉ばっかり食べてるんだから汚くないよ」

・・・分かる。
それは分かるんですよ。
けどねぇ・・・。


見るも無残なトマトちゃん。

みんな虫のせいで食欲減退。
いまやトマトをとれるのは主人だけになっています。



けれどこの虫、とってもたんぱく質が豊富
だそうで(知りたくない)
主人はこの虫の存在を知ってから、熱心に
虫をとって、うちのカメに餌としてあげるよう
になったのです。

カメは最初こそ躊躇したものの一度味をしめると
ものすごい勢いで食べ始め・・。
(私はその様子を見て心臓が痛くなりました・・)

カメって市販の餌だけでは何かの栄養素が不足
するらしく?たまにはミミズなどの自然界の
餌を必要とするらしいのです。

そこでちょうどいい、とあげ始めたんですね。

私も取った虫を殺すのは気持ち悪い・・・
けど、捨てたらまた成虫になって卵産まれても
いやだし・・と思っていたので
怖いけど、いやだけど、カメの水槽に
放りこんでいたのです。

しかしある日のこと。
 
またカメの水槽に虫を入れてしばらくすると
その様子を見ていた娘が
「おかあさ~ん、けむむし(毛虫のこと)が
 カメさんのうえ歩いてるよ~」

え??
どういうことだ?と思いつつ
水槽の前に行ってみると・・・

うぎゃぁ~!!
カメの水槽のふちを虫が歩いてる~!!

カメに食べられる前になんとかはいあがって
外に出たのでしょう・・・。

なんとおぞましい・・。
捕まえたときから活きのいい奴だと思ってたんだ。

ああ、よかった、教えてくれて・・。
あんなのに家の中を歩かれたんじゃ、たまらない。

それからはカメに虫は禁止となり
この活きのいい奴だけは勇気を出して外で
つぶし、草むらに放ったのでした。

ここ何日かは涼しくなったからか
みんなで探しても見かけなくなり、
やっとやれやれ、です。
スポンサーサイト
[ 2010/09/08 15:48 ] 自然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する