まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

数珠くり

今日は地域の行事、「数珠くり」です。

数珠くりとは、煩悩を払うための行事で
みんなで丸く座って円をつくり、長さが5mくらいある
大きな数珠をみんなで回すのです。

数珠には珠が108個、数珠には赤い紐の目印が
ついており、この目印が同じところに
戻ってきたら1まわり、と数え、
108まわり回します。

ちらっと聞いたところによると
厄年ってありますよね、19歳、33歳・・・
厄年の数も足したら煩悩の108になるらしいです。

だから厄払いも兼ねて行われていたとのこと。



お宮でおごそかに数珠をまわす・・・。

本当はお経を唱えながらするものらしい
ですが、誰もそんなことはできず、
みんなで今年のお芋の出来とか、猿や鹿の話、
など楽しく語りながら、回し続けました。

54まわりしたら1回休憩をはさみ、
108まわりしたときには、手のひらがじんじん
していました。

終わってからみんなでお茶を飲み、お菓子を食べ、
帰ってきました。

ちょうど眠い時間だったのもあって終始機嫌悪め
だった子供たちも食べるとなったらニコニコ。

お姉ちゃんは大きなきな粉おにぎりを4つも
平らげたと思ったら、「トイレいきたい~」
お宮にはトイレがないので、結局いつものように
バタバタしていたのでした。


スポンサーサイト
[ 2010/08/29 20:23 ] 地域行事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する