まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

クリスマスのお菓子 シュトーレン

今朝はとっても寒かった~。
それでも歩いて保育所行く~!という元気なうちの子供たち。
121207tj.jpg
後ろの山が真っ白。

121207m.jpg
どうしてできたのか、雪の結晶の模様みたいです。


121207k.jpg
凍った水たまりから氷を取ったり、つららを取ったり・・・
なかなか保育所へたどり着きません・・・。

121207t.jpg

子供たちを送って、帰る途中で野イチゴをとりました。
ケーキの飾りつけのためです。

ドイツのクリスマス菓子、シュトーレンを焼きました。
121207s.jpg

ドイツでは12月に入ったらこのシュトーレンを焼き、毎日それを少しずつ食べながら
「も~ういくつ寝ると~クリスマス~」的な、クリスマスを楽しみながら待つもの
らしいです。

すごい日持ちがするってことですよね~。
ドイツではほかにも一度にたくさんクッキーを焼いてお正月のおせちみたいな感じで
けっこう長いこと食べるって聞いたことがあります。

シュトーレンは日がたてばたつほどおいしいとか・・・。

それでもどんな味なのか興味があった私は、できた日に端っこを食べてみました。
おいしい!

そして3日経った今日食べてみると・・?
おいしいけど、私はできたての方がよかったような気が・・。

シュトーレンはラム酒やブランデーに漬けたドライフルーツをたくさん使っています。
日が経つと、そのお酒の味が強くなりますね。

121207l.jpg
断面ショー。

だからお酒っぽい、ドライフルーツが好きな方は置けば置くほどおいしく感じるかも
しれませんね~。

クリスマスを心待ちにする、と言えばアドベントカレンダー。

お友達のR夫妻が毎年子供たちに送ってくれるもの。
121207c.jpg
チョコ入りのアドベントカレンダーです。
その日の数字の窓を開けてみると・・・
中にチョコが入っています。
121207a.jpg

子供たちは12月に入ってから、朝からチョコが食べられる~!と大喜びです。
去年これをもらってからお姉ちゃんは数字に興味をもち、今年は毎日
弟くんの分もみて教えてあげています。

チョコの為なら・・。
何事もやる気が大事ですね~


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する