まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

剣山2012

おととし、去年と保育所の遠足で登っている、剣山。
今年は家族で行ってきました。

すごくいい天気、なはずの日だったのに、山へ近づくほど
曇ってる・・?
けれどせっかく来たんだし、ということで頂上を目指します。

弟くんは初めてリフトに1人で乗りました。
201018l.jpg
本当に1人で大丈夫?と心配だったのですが、途中で寝たふりをするくらいの
余裕ぶり。
1人でできる、というのがうれしい年齢です。

201018r.jpg
「剣山 北山たけし」と書かれたポスターがしぶいです。

201018a.jpg
常緑樹に紅葉した赤いつるが巻き付いていますね。

リフトを降りてみると、頂上付近は赤というかオレンジ。
きれいです~。

201018m.jpg
この時はまだ晴れ間もでたりしていました。

201018k.jpg
ひんやりした空気につつまれています。

201018g.jpg
道もきれいです。

201018i.jpg
うちのあたりの方言では「ひょうきん」のことを「ひょげ」といいます。
ひょげな2人。

このあたりから霧が多くなってきて、頂上に着くころには霧だらけで
何も見えない状態。
しかも風がビュービュー吹きだして、頂上の気温4℃!

とてもお弁当を食べる状況ではなく、神社にお参りをして、ささっと
引き上げることにしました。

それでも少し降りると気温も違うので、寄り道をしてからリフト乗り場まで
戻ることにしました。

201018j.jpg
何て呼ばれているところか忘れてしまったのですが、こんな
狭くて暗~い岩の中に水が湧いているところです。

そこへ細くてつるつる滑る梯子をつたって降りていくんですね~。
閉所恐怖症の人は絶対無理、な感じです。

主人がここへついてリュックをおろしたその瞬間、元気だった弟くんが
いきなり号泣!
「どうしたん!?」
何かに刺されたか、どこか急に痛くなったのかとびっくりして駆け寄ると
どうやらこの洞窟みたいな場所が怖かったらしい・・・・。

いつも太っ腹な弟くんがあんなに泣くので何事か、と慌てました~。
しかも泣いたくせに、梯子を降りると聞かなくて、結局家族で中を見てきました。
(中は鍾乳洞のようでした。)

そしてさらに下山中にも、突然しくしく泣き出す弟くん。
「洞窟こわかった~
・・どっちやねん!

変な子です。

201018h.jpg

201018d.jpg

201018s.jpg
妖精がいそうですね~。

すれ違う人たちに「小さいのにすごいね~」とたくさん声をかけてもらった
子供たち。
本当に元気です。

この日、紅葉シーズンとはいえ、平日で天気も良くなかったのに
たくさんの登山客に会いました。

そうそう、私今回、初めて見ました。
「山を登っている、山ガール」

結構若そうな山ガールたちと3組くらいすれ違いました。
どの山ガールもすれ違う時にほのかにいい香りがしました♪
(なんちゅう終わり方・・)






スポンサーサイト
[ 2012/10/18 15:17 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する