まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

たまごの話

今日から新学期ですね。

しつこい風邪に見舞われた子どもたちもすっかり元気になり、
元気に保育所へ登所しました。

思えば、お姉ちゃんひょっとしてマイコプラズマだったのか・・・?
症状を調べるとぴったりだし、最後に行った病院で
「もしかしたら・・も考えてマイコプラズマにも効く抗生剤に変えます」
と処方された薬を飲んで2日目に熱がひいたんですよね~・・。

たまたま治る時期だったのかもしれないけど・・。
まぁ、とにかく元気になってくれて本当によかったです。

そうそう、今日から新しい保育所なんですよ。
小学校は4月に合併しましたが、保育所は一足遅れて9月から。

送って行ったときに中をみせてもらったけど、きれいな保育所です~
↑当たり前ですね・・。
明日入所式があるのでまたその時に色々見せてもらおうと思います。

さてさて、先日いつものようににわとり小屋に行くと、ココちゃんが
卵を産んでいませんでした。

リンちゃんはたま~に産まなかったり、遅い時間に産むことがあるのですが、
ココちゃんが産んでいなかったのは初めてでした。

そして次の日、小屋へ行ってみると、ココちゃんの所にすごく大きいたまご!
殻の色が薄くて、いつもよりかなり大きい。

「・・・これ、ココちゃんが産んだの?」
あひるの卵くらいあります←分かりづらい??

200901u.jpg
「うお~・・わたしでも持ち上げられないくらいだ~・・・」

いつものと比べるとこれくらい違います。
200902.jpg


主人が言うには
「前の日出なかった分がいっぺんに出たんだ、きっと黄身が2つあるぞ」
割ってみると
200901b.jpg
あ~!やっぱり2つだ。

なかなか出なかった、便秘?たまご。
こんな大きいのをだすの、苦しかったでしょうね~、ココちゃん。

でも「やればできるんだから、毎日こんくらいの産めよなぁ」
と容赦ない主人。

今の時期は気温が上がらないうちに早めに卵を取りに行っています。
逆に冬は卵が凍らないか、心配だったのですが、マイナス10度までは
卵は凍らないんだそうです。

いくら寒いうちでもそこまでは気温が下がらないので、ほっとしました。

ひょんなことからニワトリを飼い始めた私たちですが、なんだか変に
色々な知識が増えてきて、たまにおかしくなるときがあります。






スポンサーサイト
[ 2012/09/03 15:24 ] ペット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する