まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

足摺岬へ

主人は何かというと
「足摺でも行ってみるか!」と言います。

う、うん・・私は別にいいけど、どこにあるのかよく知らないよ・・。

どうも遠いところのようで、言った後で
「やっぱ今日は無理か・・」と遠い目をする主人。

そんな夢の?足摺岬へついに行ってきました

梅雨の真っただ中ですが、この日は運よく、晴れ。
南へ、南へ。
車を走らせます。

子どもたちもドライブに飽きてきたところで、休憩~。
海沿いにものすごく広大な公園が広がっているところです。
200706m.jpg

色々なものがあるのですが、私たちが心奪われたのはこの子。
200706u.jpg

かわいい~
子どもたちは牛を近くで見るのは初めて。

200706ut.jpg
「なに食べよん?」
「ん?草よ、く・さ。」

目がすっごくかわいいんです。
丸くて真っ黒で、ちょっと潤んだ控えめな瞳。

思っていたよりも毛は固めでした

このほかにも馬やニワトリもいて、海辺を走り回り、子供たちの
いい気分転換になりました。

ついでにお昼ごはんも。

道の駅の中にあるレストランだったのですが、私、とってもここが
気に入りました。

景色がいいし、すべて地元のものを使った料理がすっごくおいしい。
200706j.jpg

今まで食べた中で1番おいしいカツオのたたきでした。
200706k.jpg

私が頼んだのは地元産のうなぎ丼。
200706g.jpg

一度だけ食べたことのある、じいちゃんが獲ってくれた天然のうなぎと
おんなじ味がしました。
箸ではほぐせない位、身が硬くて、脂っぽくない、すごく味の濃いうなぎです。

身も心も満たされて、さらに南へ。

途中、ものすっごくきれいな海岸を通りました。
見えた瞬間、大歓声!
200706b.jpg

「大岐海岸」だそうです。
久しぶりにこういうマリンブルーのきれいな海を見ました。
200706o.jpg
またいつか、ここに海水浴に来れたらいいなぁ。

そしてついに、四国最南端、足摺岬に到着~。
200706a.jpg












ついにやってきましたね~。

展望台、灯台までの道のりは椿のトンネルと言われていて
花の季節にはすごくいいみたいですね。
200706tj.jpg
仲良しの姉と弟。

いい天気だったのですが、ものすごい強風で、カメラを飛ばされそうな、
というか子どもたちが飛ばされないか心配になるくらいの風でした。
200706t.jpg
200706i.jpg

台風が来た時はニュースなどで「足摺岬の今の様子です」と映される
場所です、やっぱりすごいです。

ちょうどいい散歩になりました。
途中の「亀呼場」では海を泳いでいる亀を3匹も見ることができました。

海の青と空の青が目に焼きついた、素敵な最南端でした。
200706at.jpg


その日に泊まる宿までは岬からすぐでした。
私たちが予約したのはメゾネットタイプのコテージ。
200706w.jpg

ちょっと大胆な作りですが、(外から丸見えです)お風呂もついています。
200706f.jpg

階段が大好きな子どもたち。
200706q.jpg
「キャー!!」
やっぱり・・・?

夕食を頂いた、食堂からの景色。
200706y.jpg

お腹一杯食べて、お風呂にも入って、ゆっくりできました。

2階にはベッドが2つあり、これまたベッドにものすごい憧れを抱いている
うちの子たちは大喜び。

ちょうどテレビで「千と千尋の神隠し」がやっていて、ベッドに家族4人、
寝転びながら、テレビをみて、キャーキャー言って。

弟くんが
「おかあさん、かぞくりょこうってええなぁ」

ほんと、その通りだね~
テレビを見ながらいつの間にかみんな寝てしまっていました。






スポンサーサイト
[ 2012/07/11 15:40 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する