まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

バナナとパインのマフィン

久しぶりにお菓子を焼きました。

先日、もうどうしようもなく茶色くなってしまったバナナを
消費するために、いつもの超簡単バナナマフィンを焼いて
みたところ、オーブンちゃんは全く問題なし、だったので
ちょっと気を良くして、作ってみたのです。

新しく買ったお菓子の本。
ずっと試してみたかったのです。

200121t.jpg

この本すごいんですよ~。
「レシピだけでおいしいお菓子はできない!」

ゴムべらの各部の呼び方、持ち方、混ぜ方からものすごく
丁寧に書いてあります。

そしてお菓子を作るときの部屋の温度から生地の温度まで
細かく書いてあり、材料もふつう、「薄力粉50g」とかなのに
「薄力粉57g」と、めちゃ細かいんです。
もちろん卵も、卵黄何g、卵白何gとグラムで表示されています。

「家庭で気軽にてづくりのお菓子を・・という方には向いていません」
とレビューにみなさん書いています。

私には無理だろうなぁ・・と思ったけれど、言うとおりに作ったら
どれだけおいしいものができるんだろう?

そんな好奇心もあり買ったものの、手順もものすごく凝っていて
時間がかかりそうだし、材料もなかなか買えなかったりして、
やっと今日作ることができました。

今日のはマフィンと言ってもスクエア型で焼くものです。
生のパイナップルとバナナ、ココナッツが入っていて
トロピカルな感じです。

200121k.jpg

空のボウルでゴムべらの使い方を練習して、何度も何度も手順を
確認してつくりました。
書かれている通り、混ぜる時間(1分半とか)もキッチンタイマーで
そのたびにセットして忠実にがんばりました。
た、大変だった~

200121c.jpg
上に乗せているのはクランブル。
これ大好きなんです~。
りんごの焼き菓子によく合わせますね。

200121i.jpg
いただきま~す。

ドキドキしながら食べてみると・・おいしい!
書いてあった通り、生地はふんわり、クランブルはサクサク。
生地の甘さも絶妙で、バナナの甘みとパイナップルの酸味がなんとも
さわやかです。

200121h.jpg
「ああ~、おいし~い
自分好みのお菓子を食べるとお姉ちゃんはいつもこうなります。
「メロメロになっちゃった~

がんばってよかった~。

今日みたいなお菓子は初めて作ったからあまりよく分からなかった
けど、今度はこの本にあるシュークリームを作ってみて、どれだけ
おいしいのか、お手並み拝見!といきたいと思います。
というか作るのは私ですけどね





スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する