まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

とびひと母のおにぎり

弟くん、なんとこの季節にとびひにかかってしまいました。

とびひはちいさい赤いポツという感じの発疹が見る間に
水疱になりその液が他の部分につくことによって、
どんどん広がってしまう・・。
しかもそれが痒い・・。
というやっかいなものです。

でも弟くんの場合は、発疹が水疱になるまでがものすごく
長く、全く痒くもなかったらしいので、ちょっと発見が
遅れてしまい、かわいそうなことをしました。

それにできた場所がタマタマ(失礼!)の裏側だったもので・・。
おむつが取れたらそんな場所をまじまじと見ることもないし
「ちんちんいたい」と弟くんが言った時も、おしっこを
我慢しすぎて痛くなるいつものあれだな、と勝手に思って
しまっていたのです。

赤ちゃんの時は大泣きしたときは、服を全部脱がせて
全身を点検しました。
子供がお話できるようになったらそんなにすることは
ないけれど、初心を忘れてはいけないな、と反省しました。

幸い、そんなに広がらないうちに飲み薬と塗り薬で集中ケア
をして、傷口もかわき、今は元気な弟くんです。

それでも他の子どもにうつったら困るので、1日だけ保育所を
休ませ、家で様子を見ました。
と言っても私も主人も休めないので、ばあちゃんに弟くんを
みてもらいました。

たまにですが、私が休日出勤で家に子供達をおいていくときは
お弁当をつくっていきます。
だから今日も弟くんにはお弁当をつくり、
「弟くんがこれを食べるとき、お母さんもご飯食べながら弟くんのことを
思ってるからね」と言いました。

お姉ちゃんもそうですが、こういうふうに言うとスムーズに送りだして
くれるのです。
そうじゃないと、玄関で「おかあさん行かんとって~!」と
泣かれることになったりもするので・・・^_^;
201107s.jpg


私の母は、学校や行事でお弁当がいるとき、いつも
こんなおにぎりを作ってくれました。

201107b.jpg

今でこそ、デコ弁やキャラ弁はふつうですが、私が子供の時は
そんなものはなかったので、いつも先生やお友達に注目され
内気だった私はとっても恥ずかしかったものです。
でもうれしくもあったんですが。

写真では分かりずらいのですが、おにぎりの大きさを変えて
1つが私でもう1つが弟くんだよ、と言っておきます。
こんな小さなことで弟くんは勇気100倍!
お利口でお留守番ができるのです。

これを作るたび、また今になって母の愛を感じる私です。
スポンサーサイト
[ 2011/11/08 05:53 ] こどものこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する