まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

栗のシフォンケーキ

最近、いろんなものをつくっています。

忙しい9月が終わって、少し余裕が戻ってきたのと、
やはり実りの秋(そして食欲の秋!)

いろんなものをいただいて、うちはいま玄関がいっぱい
になっています・・。

高知の主人の妹さんからたくさん栗をいただきました。
その前にも別のところからいただいていて、ものすごい量。

この前、たまたま見つけたブログで見た、手作りのマロンクリーム。
モンブランは主人とばあちゃんが好きなのでたまに作りますが
使うのはいつも市販のマロンペーストです。

201022d.jpg
これはチューブ入りですが、缶詰もよく使います。

これを泡だてた生クリームと混ぜるのですが・・・甘い!
市販のものでは甘さの調節が難しいんですね~。

この手作りのマロンクリームは、分量などは書いていなかった
ものの、シンプルな材料で、すっごくおいしいとあったので
挑戦してみることに。

鬼皮ごと煮た栗を半分に割って、中身をスプーンで取りだします。
これはばあちゃんが栗あんを作るときと一緒のやり方。
取り出したものを冷凍しておいてもいいですね。

取りだした栗と同じ重量の牛乳に砂糖をお好みの量加えて、
(ブログにはブラウンシュガーと書いてありましたが)
弱火で煮詰めていきます。

水分が少なくなってきたらフードプロセッサー(私はミキサーで)に
かけて、そのあと裏ごしします。

ラム酒を加えて出来上がり~。

簡単ですね~。
栗をほじくりだすのが手間といえば手間ですが、生栗だったら
どちらにしても下処理をしなくては食べられないので、
ついでくらいの気持ちでできます。

いつもロールケーキにしているモンブランですが、今日は
ブログの通り、チョコレートシフォンを焼いてみました。






201022k.jpg

ちょっとマロンクリームの仕上がりがかたくて、うまく
絞れず、見た目が美しくないですが・・。

201022a.jpg
これまた手作りの栗の甘露煮を乗せました。

栗の甘露煮も市販のは甘っ!ですよね。
ちょっと色も悪いし、手順を間違えてボロボロなんですが
味は甘さ控えめでちょうどいいです。

自分好みの甘さでつくれて、ちょっと満足なマロン部分。
でも個人的にはチョコのシフォンとはあんまり合わないような・・?

201022b.jpg

チョコのシフォンは生クリームだけで食べたほうがおいしいかも?
と思った私でした。

先日お芋掘りもしてサツマイモがたくさん。
今年も親戚の方からたくさんリンゴも届いて、いろんな
お菓子を作りたい欲がでてきているところです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する