まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

耳鼻科の先生

2月から通っている耳鼻科。

そこの先生を一言でいうと、「草食系カマキリ」。


「見てないのになんでわかるん?!」とびっくりするくらい
当たる、菜々子さんの人間観察では

”身長165cm、色白、小柄、目は大きくない、唇小さい
親が勝手に進路を決め、医療過誤のメリットの少ない耳鼻科を選択、
子供は好きではない、そのくせ自信過剰、俯きがちに座る、
看護師さんは綺麗”
だそうです・・。

なぜ医者になったのかは知りませんが、あとは当ってる~。

いつも無表情で、(というか鼻からマスクで覆われていて、
鼻も口もみたことない・・)
無駄話は一切せず、笑ったところなんて想像もできない、
非常に冷た~い感じの先生なのです。

人を診察対象としかみていないような、冷静な目。
子供に話しかけたことは一切なく、かといって
嫌がって暴れる子供にイラっとする様子も全くない。

「無」なんですよね~。

ママ友も一度この耳鼻科に行ったらしいのですが、
「こっち全然見んだろ~?人の目ぇみて話せよ~」と
ご立腹でした。

うんうん。

通い始めてしばらく経ったとき、遠いので薬を一度に1週間分では
なく、もっと処方してもらえませんか?と頼んだら、
「それはどのくらいの期間のことをいうんでしょうか?
 それとそれは今回だけ、ということでしょうか?
 それとも これからもずっとということですか?」
と、冷たいヘビのような目でできっと見られて、私は
「あっ、あのできたらでいいんですけど・・」と
まさにカエルのようにちょっとあせってしまいました。

それでも通っているのは、適切な時に適切な検査をしてくれて
それに対する治療を「こうこうした方がいいと思いますがどうでしょう?」と
母親の私に聞いてくれ、今のところ子供たちの調子もいい、からなのです。


そして先日。

いつもお姉ちゃん→弟くんの順番で診てもらっています。

弟くんは初めの2、3回は泣いたものの、そのあとはずっと
「ひとりですわれる!」と1人で椅子に座って治療を受けています。

しかも診察の前に必ず大きい声で「○○○○です!おねがいします!」と
自分の名前を言います。
(保育所での歯科検診で習ったらしい・・)

だからきれいな看護師さんたちに「挨拶が上手で、かわいくて、完璧じゃな~」
と、いつもちやほやされている弟くん。

お姉ちゃんの診察を待っている間、
「今日なぁ、朝、コーンフレーク食べてきたんよ~」
とか看護師さんと会話しているのですが、この前は
「今日の朝ごはん、パンと納豆だったんで~」
←変な組み合わせの時は言うなぁ~と心の中で思う母
「お昼はうどん食べるんじゃけど、一緒に行かんで?」
と1人の看護師さんを誘ったようなのです。

大人。な看護師さんはやさし~く
「うれしいけど、今日はお仕事あるから今度、お休みの時に行こうなぁ~」
といってくれた、そんなやり取りの後の弟くんの診察。

先生が「弟くんは今、何歳かな?」

!初めて子供に話しかけた~!
しかも微笑んでいる!
マスクで口は見えないけど目じりが下がっていたのです!

おお~、初めてだ~。
と変に感動した私でした。

普通に誰にでもフレンドリーな、癒し系の弟くん、さすが!
あの先生を微笑ませるとは!

しかし滅多にないことだったのに肝心の何歳?の質問には
「知らん!」と答えた大物の弟くんでした。

そんな弟くんの最近の語録。

テレビでプリキュアを見て
「プリキュア、かわいいなぁ。娘にしたいわ、ムスメに!」
・・・どこのエロおやじじゃ!


お茶を飲んで、
「友情が熱くなってきた~!」
・・・なんでそんな言葉知っとん?


母「お外に遊びに行こう」
弟「アルデンテ~!!」
・・・うちのパスタは柔らかめです!

いきなり、「おれはみせものだ!!」


いつもはとっても優しい話し方をする弟くん。
今度動画で紹介したいな、と思っています。

20819j.jpg
こわいって。






スポンサーサイト
[ 2011/08/19 23:33 ] こどものこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。