まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

上を向いて・・

よく空や雲の写真を撮る私ですが、
そんな時は精神状態がいいということかもしれません。

それに気づいたのはニュージーランドででした。


0529h.jpg




私は23歳の時にニュージーランドへ行ってから、
この国が大好きになってしまい、今度はもっと長く
行きたい、と思いつつ、色々な事情でなかなか行けずに
いました。

結局29歳で、やっと1年間のワーキングホリデーに旅立つ
ことになります。

前にも書きましたがニュージーはとてもきれいなところで
私は毎日、「きれいだなぁ」「きれいだなぁ」と、
「こんなにきれいなのに見なくちゃもったいない!」
「きれいだからあっちも見とこ、こっちも見とこ」と
欲張って景色をみていたような気がします。

0529b.jpg

空を見上げることが多くなったのもニュージーに来てからでした。

空がとってもきれいで、日や季節によって、ミルキーな水色の時、
きりっとした青の時、それに雲がこんなにきれいだなんて、
それまであんまり思ったことがなかったのです。

公園のベンチに横になってよく眺めていました。
(そしてそのままよく寝ていました・・)

0529n.jpg


そんな風に毎日過ごしていた私でしたが、半年たった頃のある期間、
とっても悩んだときがありました。

どこでもそうですが、親切な人が多いニュージーでもいろんな
人がいます。
対人関係で悩み、そのせいかホームシックにもなり、日本に帰りたくて
たまりませんでした。
貯金も底をつきかけて、ちょうど体調不良にもなって
病院に通ったりもして・・。
いろんなことが重なってしまったんですね。

でも、このまま帰ったらあんなに好きだったニュージーでの日々が
嫌な思い出になってしまう、あんなに思い続けて来たのに、
こんなことで負けちゃいけない、そう思って何とか踏ん張っていたのです。

そして日が経つにつれ、問題は1つずついい方向に向かっていった・・
そんなある日のこと、仕事へ向かう途中、博物館の木が少し紅葉
してきているのに気が付いたのです。

「もう秋かぁ・・」
毎日歩いている場所の何でもない風景だったのにすごく心に残って
なんだかすごく久しぶりにまわりの景色を眺めたような気がしました。

空をみて「きれいだなぁ・・・」
私はハッとしました。
空を見上げることすら、なんだかすごく久しぶりのような気がして
なんでだろう?と考えて、気付いたのです。

”下ばっかりみていたんだ ”と。

やっぱり人間落ち込んだりしていると、気づかないうちに下を
向いてしまっているものなんですね。

だからきれいな空も、日々変わっていく樹も花も人々も、なんにも見ていない。
落ち込んでいたらそんな余裕も、それを考えることすらないのかも
しれません。

写真を撮るのが好きな私なのに悩んでいたその期間、全く写真を
撮っていませんでした。
下ばっかり向いていたからですね。

0529k.jpg


今でも自分が気に入ったこの場所に住んで、ニュージーの延長の
ような、「毎日きれい~」と暮らしている私ですが、
やっぱり色々考え込むこともあります。

本当に落ち込んでいると、気づけない時もありますが、
自分がちょっと落ち込んでいるな、と思ったときは、自分から
「景色をみよう、空をみよう」と思って、上を向くことにしています。

強制的に^_^;です。

でもそうしているとやっぱり「きれいだなぁ~」と気持ちが晴れたり、
山に行ったりしたら、「あんな少しのことでグジグジするなんて」
と思えたりすることもあります。

だから私はむりやりでも「上を向いて歩こう」
本当にそう思うのです。
少しの涙ならこぼれないですしね。

0529t.jpg

*またまたニュージーで撮った写真を載せました。
プリントした写真をデジカメで撮っているので
あんまりきれいではないのですが・・。

スポンサーサイト
[ 2011/05/29 22:35 ] 思うこと・小話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する