まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

杉の木の皮むき

0422s.jpg

・・不思議な光景です。

私が仕事から帰ると、休みの主人が庭の杉の木の皮をむいて
いました。

杉林だった土地に家を建てたので、我が家の庭は杉の木がまだ
たくさん残っています。

それが我が家の庭→ジャングルと呼ぶ理由なのですが、
主人はこの木を家を作るために使おうと考えているようです。

そのまま切ると重たくて加工するのに苦労するので、
立ち枯れさせてから・・ということで皮をむいたのです。

下に切れ目をいれて皮をひっぱるとぴーっと面白いように
むけます。
これは夢中になりますよ。

そしてむかれた木の表面は・・
0422k.jpg

もうつるっつる!です。
弟くんのおしりみたい~。
きめ細やかですべすべなんです~。
(あ、これは杉ではなく檜らしいです)

1年ほどで木の水分は失われ、葉が茶色く枯れたら
倒しどき。
軽くなっていて、すぐ使えるそうです。
なるほど!ですね。

0422c.jpg
これは別の日に写した杉の木の表面。
これは切り倒して4年くらい経っている木の皮を
むいたものです。
アリがたくさん木を食べてこんな模様ができているそう。
ちょっとした彫刻、アートですね。


近くにわらびがでていました。
もうすぐ山菜の季節です。
0422w.jpg


スポンサーサイト
[ 2011/04/23 07:28 ] 自然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する