まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

奥祖谷かずら橋

久しぶりにブログを更新しています。

震災からずっと「こんなことをしていていいんだろうか?」
という思いで、すこし離れてしまっていたのですが、
こんな私のブログでも楽しみにしてくれている人がいてくれて、
メールをもらったりして、誰かを元気にできるなら!
と思いなおしたのです。


昨日、今日と保育所はお休みなので、ずっと行けていなかった
奥祖谷かずら橋へ。

実は先日も行ったのですが、冬の間は閉鎖しているらしく
入れず・・。

紅葉の時も天気が悪くて断念したし、こんなに近いのに
大好きな場所なのに3年ぶり!

前にもちらっと書きましたが、ここは本当に思う存分遊べます。
1回、しかも片道しか渡れない西祖谷のかずら橋とは違います。

天気もよくて子供たちもおおはしゃぎ。

0331m.jpg
こちらは男橋。
ツーリスティックなお姉ちゃん。


最初に橋を渡ったのですが、「こんなんでいいの?」と思うくらい
橋はきれいではありません。
板と板の間が広く、弟くんなどはうっかり足を踏み外したら下の川へ
まっさかさま!というスリルのある橋です。

知ってはいたけど子供2人を連れて渡るのは思ったより大変でした。
こんなに長い橋だったか?と思うくらい。
・・肩がこりました。

0331b.jpg
結構高いでしょ。
しかも橋スカスカだし。


0331i.jpg
大きい岩の下に入り、「かまくら~」と
喜ぶ子供たち。


0331k.jpg
川もきれいです!
夏、泳げます!


0331y.jpg
まだ雪が残っていました。


0331oy.jpg
でました、野猿!
こんな乗り物ここに来るまで知らなかった~。
中に乗ってロープを引っ張り、川を渡れます。

0331j.jpg
「うぉ~!」と必死でロープを引っ張る私の前で
何だか優雅な弟くん。


ここにはキャンプ場もあり(利用料金300円!)
橋へも滝へも河原へも、階段もありますが、
ちょっとした岩場を通ればどこへでもつながっていて
遊びは無限大です。

サバイバル好きなお姉ちゃんは弟くんを待ち切れず
1人、野生のサルと化していました・・。

やっぱり素敵な奥祖谷かずら橋。
大好きです。

0331o.jpg
小さめ、のかわいい女橋。












スポンサーサイト
[ 2011/03/31 23:02 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する