まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

地震

昨日は一日、雪が降りました。

大好きな雪だけど、この雪が東北にも降っているのかと
思うと、いつもと違うものみたいに思えます。

地震が起きてから、いつもお腹の中というか胃の上あたりが
フワフワというか、フラフラして、すぐ目に涙が
たまってしまう。

何をしていても、ご飯を食べるとき、お風呂に入るとき、
そして笑った後にも「こんなことしていていいんだろうか?」
といつも思ってしまうのです。


思えばあの日の朝、今年初めてウグイスの声を聞いて、
「今年もやってきたな」と思ったのです。

その日は祭りの前日準備で、公民館にいた私に主人が
電話で地震のことを教えてくれました。

すぐに父の携帯に電話すると3時の時点では普通に繋がり、
子供の時に新潟地震を経験している父は、大丈夫だよ、と
大したことない、と言っていました。
でも話している短い時間の間にも余震が2回もあり、
父は「今揺れてる、揺れてる」と言いました。

妹たちも東京の友達たちも電話は繋がりませんが
大丈夫、とメールをくれました。
親戚もみんな無事でした。


今は停電や、ガソリン、スーパーにも食べ物がない、など
色々いつもと違うことはあるみたいですが、みんなが口を
そろえて言うのが、
「被災した人のこと考えたら、こんなのなんでもないよ」
ということです。

私は一生懸命電気を節約していましたが、東北には送れない
と聞いてがっかり。

支援物資も個人ではまだ送れません。
災害ボランティアとして現地にいくこともできない。

自分は被災地のために何もできていない、と思うと
何とも言えない気持ちで何日も過ごしてきました。

でも、毎日祈っています。
私は自分にできる限りのことをするから、どうか
がんばってください、と。

そして日本中、世界中のたくさんの人たちが
あなたたちのことを思っていますよ、と。


昨日から私は自分の仕事をいつも以上に頑張っています。
私が仕事を頑張ったからって、被災地の人たちの役には
たたないけれど、今がんばっている人たちにはずかしくないよう、
私も頑張らなくちゃ、と思っています。

きっとみんなおんなじ気持ちでしょう。
みんなで心をひとつに。
力をあわせてがんばっていこう、という気持ち。




スポンサーサイト
[ 2011/03/17 06:44 ] 思うこと・小話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する