まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

チョコレートブラウニー

家族ではバレンタインデーにチョコレートケーキ
を食べましたが、職場用に・・・とブラウニーを
つくりました。

ラッピングしてからの写真しかありませんが・・。

0215b.jpg

1台まるまる使いきるくらいの量だったので、
家族は端っこを味見だけ・・。

0215b2.jpg

けど端っこってなんかおいしくないですか?
私はパウンドケーキとかも端っこのちょっと固いとこ
が好きです。

今日のブラウニーも失敗はしなかったものの、
やっぱりあの味にはかなわない!
というのは調理実習でつくったブラウニーなんです。

私は栄養士の専門学校へ行っていたのですが、そこは
栄養学だけでなく、調理の技術の方も大変熱心に
指導してくれる学校でした。

調理実習は週に3回ほどあり、日本、西洋、中華料理、
それに製菓の科目があり、実技の試験(大根の桂むきとか
オムレツとか)もありました。

私は製菓の授業が大好きでした。

最初に先生のデモンストレーションがあり、先生は
てきぱきと仕上げまでして、「さぁ、各班で作りなさい」と
なるわけですね。
デモの間に私たち生徒はみながらメモをとったりするわけです。

製菓の先生は50代くらいだったので、ケーキのデコレーションとかも
いつも途中まであやしく、古臭い(失礼)教科書に載ってるような
正しいケーキなんだろうな、と思っていると、あれよあれよと言う間に
先生は素敵なものに仕上げていくんです。

あのどんどん変わっていくお菓子をみるのがとっても楽しみでした。

おもえばそのあとずっと作らなかったにしてもお菓子作りへの
興味はあの時に根付いていたのかもしれませんね。

学校長の方針で調理実習の材料も結構いい値のものを使って
いたと聞いていますが、調理実習で作ったチョコレートブラウニーが
今までで1番おいしかった!

そのあと、色々なところで食べたり、作ってみたけれど、
あの味気ない、銀色の調理台で食べたブラウニーが
やっぱり忘れられないのです。

またあんなのを作れたらいいな、と思うのですが。






スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する