まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

水凍る・・・

今ちょっと参っています・・。
というのもおとといの夜中から水が凍り、
家じゅうの蛇口をひねっても水が一滴も
でてこないからなんです~。

今シーズンは本当に寒い!

お水も主人がきちんと整備してくれている
のですが、このマイナス10℃の寒波には
耐えれなかったのか・・・。

しかし主人が(夜中の3時に)調べてみると
共同タンクからうちの水タンクに来るまでが凍って
いるとのこと。

こうなると余計にやっかいです。

前にも少し説明しましたが、うちは集落のみんなで
山の上の谷から水をひき、大きな共同タンクに
水を集めています。

そこから長い道のりですが各家庭のタンクにまたホースをひき、
各家庭の水タンクにたまったお水を使っているのです。

主人がちゃんとしてくれているから~、とちょっと
油断していたんですね~。

冬はお風呂の後、お湯を捨てないという、祖谷では常識!の
行動を取らなかった私たち・・。

朝になったら、お水が全くない!という状態だったのです。
ポットのお湯とストーブにかけていたやかんの中に入って
いる水、湯たんぽの中のお湯でなんとか朝の支度を終え、
仕事&保育所へ。

トイレ用には外の雪を鍋で熱し溶かして使う・・という何とも
大変なことになっていたのです。

0202k.jpg
だってこんなに寒いんですもの。

近所でも水が凍っているところは多いので、
私の職場から水をもらい、昨日はタンク2つ分の
水でなんとか最低限のことを終えました。

もちろんお風呂、洗濯はなし、ご飯もあまり
水を使わない簡単な料理を紙皿、紙コップを
使って食べました。(洗い物を減らすため)

0202h.jpg
そして今日はいいお天気。
気温も少し上がりそうです。

これで水も来るのでは?と期待したけれど
仕事から帰って来てみるとやっぱり駄目・・。

ただ待つのも癪なので、ホースを見に、
山に入ってみました。

共同タンクから、自分ちまでをつないでいる
黒いホースをたどって、どこまで凍っているのか、
調べます。

それに雪にホースが埋まったままだとやっぱり
溶けにくいので、雪から掘り出したほうがいいらしい。

少しでも早く水が来るようにと、太ももまで雪に埋まる
山の中を、木につかまりながらホースを掘り、
たどって行きましたが、やっぱり私では限界・・。

主人は明日休みなので、彼に託します・・。
(それより勝手に1人で山に入ったと言ったら怒られます・・)

0202t.jpg

田舎暮らしはいいよね~、と言っていても
やっぱりこういうことは絶対ついて回るものです。

いいことばかりではありません。

けど、私はまだ祖谷に来て6年だからかもしれないし、
こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、
こういうことに直面するたび、
「もし地球に大変なことがあったとしても、生き残れそう~。
 生活力、普段から鍛えてるし~。」などと思い、
マッチョになっていく自分がなんだか嬉しかったりするのです。

とはいっても、私はいつも役には立てず、器用な主人が
1人苦労してなんとかしてくれているわけなのですが・・。

私の得意な「なんとかなるよ」は陰に主人がいてくれるからこそ!
なのでしょうね。

「転ばぬ先の杖100本!」と豪語するほど、先を心配し、
思い悩む主人ですが、最近は私ののんびりが伝染して
いるのでしょうか、こんな時でも娘とそりに乗って
キャーキャー言っています。

0202tt.jpg


0202y.jpg
うちの庭のモミの木。
雪の結晶みたいできれいです。

0202n.jpg
発電所。
結構深いのに凍っています。

何だか幻想的。。。
0202n2.jpg











スポンサーサイト
[ 2011/02/02 22:40 ] 自然 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する