まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。

サンタさんはいる?

子どもにサンタさんはいるの?と聞かれたら
なんて答えますか・・?

私は子どもの時、クリスマスのプレゼントは
父と母から、と言って渡され、サンタさんを
信じていた時期は多分ないと思います。

娘が産まれてすぐか、もしかして産まれる前だった
かもしれません。
主人と「大きくなったらサンタさん、どうする?」
と相談しました。

主人は断然「サンタさんはいる!に決まっている」
でした。

主人はずっとサンタさんを信じていて、毎年本当に
欲しいプレゼントを持ってきてくれるか、
楽しみにというか、真剣に願っていたようです。

そして9歳の時、年上のいとこから真実を伝えられ、
本当にショックだったと聞きました。

他の人からもそういう話を聞いて、将来こどもがそんなに
落胆するのであれば、最初からそんな風に言わなくて
いいのではないか、とか思ったのです。

もちろん親が子供のサンタクロースであることに
かわりはないですが、真剣な子どもたちのことを考えると
何だか騙したみたいで、複雑で・・。

それでも少年のこころを持ち、今だに夢見るオヤジである
主人は子どもにサンタさんは必要!と強く主張。

それにこの頃は保育所や小学校も当然サンタさんは
いる、という方向で徹底しているのかもしれません。

そしてうちもサンタさんに手紙を書いたのです。

明日から里帰りなので、ちょっと早めですが、ツリーの下に
朝、置いておきました。

1222j.jpg
あれ~?

見つけた子どもたちは大喜び。
お姉ちゃんはうれしいからでしょう、
「サンタのやつ、逃げたな~!」と嬉しい時の
乱暴な言い方ではしゃいでいました。

1222t.jpg

いまのところ、取りあいもせず一緒に仲良く
遊んでいます。
よかった~。



スポンサーサイト
[ 2010/12/22 17:14 ] こどものこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する