まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。
月別アーカイブ  [ 2015年01月 ] 

勝ちたい気持ち

土日と両日、いいお天気に恵まれた雪合戦大会でした。
会場には雪がなくて、近くの剣山から雪を運んできての開催だったので、
天気に恵まれたと言っていいのかどうか、わかりませんが・・
150128.jpg
でもきれい!

今年からお姉ちゃんも出場。
150128t.jpg
練習もがんばって行っていたのですが、やっぱり本番は空気が違ったかな?
当てられるのが怖くて、監督に何度言われても前に出ていけなかったお姉ちゃん。
相手チームにフラッグを取られる瞬間も、すぐ横でぽーっとそれを見ていただけでした。

結局、初戦とその次の試合も負けてしまい、「来年は勝ってやる~!!」と
闘志を燃やすお姉ちゃんですが・・・。
150128n.jpg
反省会。。

小学校高学年の決勝で、相手に逆転された途端、試合の途中なのに、泣きだした子が
いたんですね。
まだまだ決定的に負けが決まる段階でもなかったのですが・・それで監督に
「泣くな!まだ終わってないぞ!我慢だ、我慢!」って言われているんです。

きっと涙で球が見えなくなりそうになりながら、でもその子は必死でプレーを続けていました。

なんだか、自分の中学生の時を思い出して切なくなりました。
こんなに負けたくないって思っているのに、やっぱりこのまま負けてしまうんだろうかって受け入れざるを得ない、何とも言えない気持ち・・。

特に中学時代にやっていた、ソフトボールでは、点数差が開くと、どうしても
逆転は難しくなるので、どんなに負けたくない、あきらめないぞって思っていても
じわじわと敗北が忍び寄ってくる感じで・・。

周りの空気が薄くなったような気がして、息苦しい・・でも必死に踏ん張っている。
泣きそうな顔をしてグローブを握っている自分が見えるようでした。

もちろん楽しくスポーツをすることも大事ですが、私自身が中学生時代に部活を通して
体験した、つらかったこと、頑張ったこと、そして結果をだせたことなどは、すごく貴重だと思っています。
今でも思い出すと、どきどきするくらい、私の中に鮮明にあります。

うちの子供たちは、少人数の学校なので、中学校の部活動も限られているのですが、
部活じゃなくても、なにか本当に打ち込めるものが、見つかるといいな、と思っています。

なんだか、熱くいろいろと書いてしまいました
雪合戦って、本当に、見ていると色々なドラマがあって、やっぱり夢中になってしまいます。
気持ちを熱くさせる何かがあるんですよね、私にとっては。

あ、ちなみに四国リーグで優勝して、四国代表となったのは、高松のクラッシャーランさんでした。
美馬の大会に出た時に、席が近くで、少しだけお話をしたのですが、みなさんいい方で
勝手に親近感を覚えていたので、うれしかったです。
おめでとうございます、全国大会もがんばってください!

お姉ちゃんも来年はがんばってね!








スポンサーサイト
[ 2015/01/29 00:16 ] 雪合戦 | TB(0) | CM(0)