まいにちいろいろ

秘境で暮らす私の、てづくりとまいにちいろいろ。
月別アーカイブ  [ 2012年12月 ] 

おせち

けっこう私と同じ人は多いんじゃないかと思いますが、私は
子供のころからおせち料理があんまり好きではありませんでした。

私の母は品数はそんなに多くなかったように思いますが、毎年おせちを
手作りしていました。

でも私たち姉妹が食べるのは、紅白かまぼこと伊達巻だけ
苦労して作ったのに今思うとかわいそうです

おせち料理は手のかかるものが多いです。
手がかかって、あんまりみんなに好まれなくて・・だったら作らない方が
みんなにとっていいじゃないか、なんて思った時もありましたが、
そうではないんですよね~。

恥ずかしながら今年初めておせちにチャレンジしてみました。
作り方を調べていると、なぜこの料理なのかという理由も書いてあって、
なるほどなぁ・・って思うんです。

それにいつも炊事に忙しい女性にお休みをあげる、という意味で日持ちのする
おせち料理を何食も食べるという習慣。
とっても素敵な配慮!

きっと昔に比べると、おせちを作る時間がない忙しい人が増え、おせちを買えたり、
お正月でもお店があいている、というのが普通になってきて、どんどんおせち離れは
進んでいって・・(そんな大げさなことではありませんが

なんだかそんなことに危機感を覚え、がんばって作らなくては、と思ったのです。
きっと年齢を重ねてそう思えるようになったのかもしれませんね。

さて、今日は本格的ではないレシピもありながらも、いろいろ仕込みました。

・菊花かぶ
・紅白なます
・くわいの含め煮
・田作り
・お煮しめ
・たたきごぼう
・栗きんとん
・こんぶ煮

黒豆と数の子は市販のものを買いました。
あとは明日、かまぼこと伊達巻を切って、お雑煮を作って、おもちを焼いて・・。
子供たちにも「甘いよ~」とだましだまし食べさせてみたいと思います。
けっこう食べてみると、おいしいと思うものもあるみたいで・・。

それでは祖谷地方のお正月料理も紹介しますね。

121231o.jpg
ちょっと光ってしまってみづらいですね。
お煮しめにちらしずし、なますにお吸い物にお雑煮です。

お煮しめにみかんの漬け合せが斬新!ですね。

このお豆腐のお雑煮は有名で、祖谷のお豆腐はすごくみっしりしていて、市販の
木綿豆腐の何倍も、水分が少ないというか凝縮されていて食べごたえがあります。
だからこのお雑煮だけでお腹がいっぱいになってしまうと思う。。。

お友達は子供のころ、このお雑煮が嫌でお正月はおばあちゃんのうちに行きたく
なかった、と言っていました

説明には最初にお餅をだして、このお膳、そしてそばも出すと書いてあります。
すごいなぁ~。

実はこの話を書いている途中に思いついて、この本を引っ張り出してきたんですが
私が作ったものと結構違いますね~。。。

来年はせっかくだから祖谷のおせちにチャレンジしたいな、と思いました。


今年もあとわずか。
何事もなく無事に、健康に1年過ごせたことを感謝して、また来年もがんばりたいと
思います。

最後にいつもこのブログを読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。
私の日々の励ましになっています。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

幸せいっぱいの年になりますように。。。。

121231y.jpg




スポンサーサイト
[ 2012/12/31 23:54 ] おうちのこと | TB(0) | CM(0)